2011年01月29日

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙401〜405

篠田麻里子401 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子401 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子402 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子402 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子403 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子403 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子404 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子404 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子405 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子405 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48時代]
{2009年}
3月、オーディションに受かり、So-netのソロCMが決まる。
5月27日、セカンド写真集『SUPER MARIKO』を発売。
6月、AKBがブレイクする以前の段階で、すでにブログのアクセス数は1日60万件。更新頻度や写真掲載の割合は高いが、文章量は少ない。これは長文を書いて間違って消してしまうと凹むため。またAKBメンバーのブログは所属事務所が管理しており、通常メンバーはスタッフに送り、それをチェックした後にスタッフが代理でブログに投稿するが、篠田の事務所サムデイだけは事務所チェックが無い。そのため、ネタバレしてしまう事なども多い。
7月8日、第1回総選挙では第3位を獲得。「内心すごく不安で……もう23だし……AKBを卒業した方がいいのかなって…」。観客席から送られた「まだまだ!」という声援が届いた瞬間、感極まって涙を流した。後の雑誌インタビューでは「いえいえ、私、泣いてませんよ? 目から出たもんだから間違われやすいんですけど、アレ、汗でした」とコメント。

{2010年}
1月、フジテレビ系の競馬番組『うまプロ』のレギュラーとなる。
2月、『週刊文春』が、AKB48の運営会社であるAKSの社長・窪田康志と、AKBメンバーの間には不適切な関係があると報道。篠田は実名を挙げられ、社長の愛人になっていると書かれる。
6月、AKSが『週刊文春』を発行する文藝春秋に対し、損害罪障と謝罪を求め提訴。法廷闘争に発展する。
総選挙に不安があるかという質問に対して「ないですね。これから3年後だってAKBを辞めたいとは思わないです。楽しいんですよねココが。それにこの集団に居たからこそ、成長できたと思うし、これからもココで成長したいと思っています。今のように個人でもいろいろな事を経験させて貰いながら、AKB全体にも恩返しがしたい。そういう存在になりたいですね」。
結果予想を聞かれると「1位の自信? 正直ないですね」「何位でもいいです。とりあえず選抜に入りたいですね」と控えめ。「1位にはなりたくないです。あっちゃんは抜かしたくないです。あっちゃんあっての AKBですから」。「年齢的にもAKB上位ですし。24歳が1位でもね〜。後ろでガッチリ固めたらって思います」と大人な発言で笑いを誘った。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。