2011年01月30日

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙421〜425

篠田麻里子421 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子421 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子422 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子422 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子423 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子423 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子424 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子424 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子425 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子425 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48時代]
{2011年}
1月30日、現在大ブレイク中のAKB48だが、ネット上ではメンバーの篠田麻里子が卒業するのではという噂が流れており、ファンの間で熱い議論が展開されている。きっかけとなったのは、1月30日付のブログ。この日、メンバーたちは4月から始まるAKB48主演のドラマ『マジすか学園2』の台本読み・顔合わせを行っており、その様子はメンバーのブログなどで報告されていた。しかし、同じ日の篠田のブログでは、CM撮影と別番組収録があったことを報告しただけで、ドラマの顔合わせに出席したとの記述がない。一部週刊誌では既に同ドラマには出演しないとの情報は出ていたが、どうやら本当だったようだ。こうなると、「卒業」という話の信憑性は一挙に増した。もちろん単なる噂についての議論なので、何ひとつ結論は出ていない。
2月、ヘアカラーホーユー新ブランド『rexy』のCMに起用される。
2月25日、ABC-MARTのCMに起用される。
3月4日、『週刊AKB』で新企画の「ドッキリ女学園」が放送。企画を簡単に説明すると、メンバーはドッキリを仕掛ける側と、受ける側に別れ、受ける側にはビックリしてしまうと反応するセンサーが付けられている。そして、一番多く反応してしまった者が「ヘタレ」に認定されるという企画。開始早々、篠田は仁藤萌乃と宮澤のターゲットになり、変な因縁を付けられる。仁藤から「謝れ」と言われ、そこで普通は流れで謝って次のドッキリに進む予定だったが、なぜか突如篠田がキレて、逆に仁藤に食いかかった。そうなると今度は、普通ドッキリを仕掛けた側のメンバーが謝るはずだが、そこは仁藤も決して譲らず。周りのメンバーも篠田が本当にキレているのか、どこまでがドッキリなのか分からず、誰にもどうする事も出来ない変な空気に。結局、周りのメンバーが先生役のカンニング竹山に止めるようお願いして、仁藤と宮澤が教室から出て行った。その後、篠田一人だけ笑っていた。次に収録後の篠田のインタビュー映像が入り、あれはキレたフリをするという「逆ドッキリ」を仁藤に仕掛けたと語った。篠田に悪意があった訳でも、もちろん企画を潰そうと思った訳でもなく、あくまで良かれと思って、アドリブでああいう事を行ってはみたが、しかし実際になった通り、キレた後、そこからどう話を終わらせるかまではまったく考えていなかった。そのため、あの様な変な展開になってしまったとの事だった。
4月6日、NHKで冠番組「麻里子さまの おりこうさま」がスタート。「NHKスペシャル」とのコラボ番組で、硬派ドキュメンタリー「Nスペ」で扱う内容のキーワードを、事前に学ぼうという番組。社会人になる前のハイティーンをターゲットに、一般常識を“わかりやすく”“面白く”“短く”説明する5分間番組。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。