2011年01月30日

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙451〜455

篠田麻里子451 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子451 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子452 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子452 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子453 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子453 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子454 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子454 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子455 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子455 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48関連]
キャッチフレーズは「魅惑のポーカーフェイス。篠田麻里子です」を多用している。
AKB48のメンバーからは「お姉さんキャラ」との認識が浸透している。普段からメンバーの誕生会を主催するなど面倒見がよく、後輩の北原里英、高城亜樹、佐藤すみれなどからは慕われ(いわゆる「推しメン」)、尊敬されている。
基本的にマイペースな性格なので一人でいるのも好きだと述べている。
AKB48の研究生を含めた全メンバーの中において唯一、オーディションでの合格を経ずして加入したメンバー。その後、A, K, Bの各チームへの途中加入の例はあるが、いずれも研究生からの昇格。また、AKB48劇場のスタッフからメンバー入りした最初の例であり、のちに旧チームKの大堀恵(現・SDN48)と研究生から旧チームB入りした小原春香(現SDN48)が続いている。
インディーズ盤1stシングル「桜の花びらたち」(当時のチームAメンバーの全員参加曲)が発売されるわずか10日前のメンバー入りしたため、同曲には参加しておらず、CDジャケットやPVにも篠田の姿はないが、発売当日に開催された新曲発表会には参加した。メジャーデビュー以降は、6thシングル「夕陽を見ているか?」と19thシングル「チャンスの順番」以外のすべてのシングル表題曲に選抜メンバー入りしている。
2005年12月のAKB48結成時にいた旧チームAの旗揚げメンバーを「1期生」もしくは「オリジナルメンバー(略称・オリメン)」と称しているが、篠田の場合、2008年12月20日のコンサートにおいて自身の立場を「1.5期生」と語っている。
当初、AKB48のプロフィール上では身長165cmだったが、のちに168cmになり、2011年2月現在の正規メンバーの中で最も長身。公演でのキャッチフレーズにも「大きいけどあんまナイスボディじゃない。しっしっしっ篠田麻里子です」「屋根より高い♪篠田麻里子です」など、長身にちなんだフレーズを使用している。
愛称は、「まりこ様」・「まりこさん」が主だが、小嶋陽菜・前田敦子・板野友美・秋元才加や2009年に卒業した大島麻衣などからは「まりこ」と呼ばれている。また、大島優子や宮澤佐江などからは「まりちゃん」と呼ばれている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。