2011年01月31日

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙456〜460

篠田麻里子456 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子456 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子457 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子457 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子458 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子458 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子459 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子459 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子460 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子460 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[キャラクター]
AKB48中心メンバーの一人であり、ほとんとのシングル曲で選抜メンバーに選ばれている。
キャッチフレーズは「魅惑のポーカーフェイス、篠田麻里子です」。
公式ニックネームは無く、仲が良いメンバーには名前そのままで呼ばれるが、後輩などからは「麻里子様」と呼ばれている。様付けデフォのAKBの女王様的存在。ちなみに加入当時の公式ニックネームは「まりりん」。
ポジションは「ムチャぶり」担当で、高城亜樹によるとAKBのジャイアン。最初は美人キャラとして特別扱いされる事が多かったが、のちに微妙なボケをかましてスベリキャラとなる。清人「進むにつれて、ギャップというか…裏切られた感じで。田舎から出てきて、初めて東京で裏切られましたみたいな」。ちなみに同じスベりキャラの高橋みなみ曰く「別物でキャラは被っていない」との事。
AKBメンバーで最もソロ活動が多い。数多くのレギュラー番組を持ち、ここにAKB48自体のレギュラー番組を加えると10本を超えるという超売れっ子。2010年上半期のみで雑誌40誌に登場し、テレビ出演本数は160本を超えた。ダウンタウン浜田には「一人でやる方が気が楽でしょ?」と聞かれ、本気かノリかは不明だが「そうですね」と答えている。
地方での活躍も盛んで、篠田を見てAKBファンになったという者も多く、グループの「入り口」的役割を果たしている。
一昔前は、劇場公演は休演が多く、「公演で篠田を見る事が出来たらラッキー」と言われたほど。最近はAKBの冠番組などにも出演することもまれで、「AKB48の篠田」を見ることすら珍しくなっている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。