2011年02月05日

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙491〜495

篠田麻里子491 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子491 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子492 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子492 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子493 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子493 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子494 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子494 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子495 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子495 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48時代]
{2007年}
9月1日、サムデイに移籍。
10月13日、足の怪我により公演は休演する事になったが、せっかく来てくれたファンの為に何かしたいという事で、1日だけカフェ店員に戻った。
12月、AKB48として紅白歌合戦に初出場。

{2008年}
7月15日、ファースト写真集『Pendulum』を発売。
7月18日、女性誌『MORE』(集英社)の専属モデルとなる。
8月、10月に発売されるAKB48の10枚目のシングル『大声ダイヤモンド』に、SKE48から松井珠理奈が大抜擢。しかもセンターを務める事になった。当時の珠理奈は、まだ11歳の小学生。それが名古屋から東京まで来て、AKBのメンバーに混じってレッスンしなければならない。AKBのメンバーが辛く当たったりした訳ではないが、どうしても孤立してしまいがちだった。その姿を見た篠田は、なんとかしてあげたいと思った。それは、自分も後から入って来たメンバーだったからだった。前述の様に篠田は1期生から1ヶ月遅れでサプライズ加入したが、「正直言うと、辛い思いもありました…。初めの頃は、同年代のメンバーから壁を作られているような気がして、楽屋でも居場所がないように感じていました。みんなの気持ちもわかるんです。(自分たちは)オーディションに合格して、何も無い状態から手探りでチームを作り上げて、ようやくそのステージに立てたばかりなのに、そこへ突然、私が現れたら、『何でこの子が入ってくるの』という気持ちにもなりますよね。私だけどうして後から入っちゃったんだろう…。そんな寂しかった当時の自分を、珠理奈にダブらせていたのかも知れません」。そして珠理奈に話しかけた。「『珠理奈が来てくれて、うれしいよ』。まるであの日の自分に話しかけるように…。私はそれ以降も彼女に語りかけ続けました」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。