2011年01月31日

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙471〜475

篠田麻里子471 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子471 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子472 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子472 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子473 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子473 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子474 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子474 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子475 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子475 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[交友関係]
前田敦子とは親友であり、小嶋陽菜・佐藤由加理などと仲が良い。野呂佳代を「キャプ」と呼んでおり、高橋みなみをほぼ一貫して「みなみ」と呼んでいる。
チームBの奥真奈美とは10歳近く年下だがとても仲が良く、互いに「奥たま」「麻里ちゃん(麻里子たま)」と呼びあっており、ブログでのツーショット写真も多い。ただ、年齢差ゆえか話が噛み合わないことが多いらしい。他にも、松井珠理奈 (SKE48) や北原里英など慕ってくる後輩達を可愛がっている。
『AKB1じ59ふん!』と以降の後継番組の司会で同郷の佐田正樹は篠田を気に入っている(いわゆる「篠田推し」)。他のメンバーを呼び捨て、大堀恵に至っては「ババア」呼ばわりしていたのに対して、篠田のみ「さん」付けで呼んでいたり、ゲームコーナーにおいて、所々でえこひいきの態度を見せる度に、他のメンバーからブーイングが飛ぶのが定番だったが、篠田の「天然ボケ」ぶりが目立つようになった『AKBINGO!』以降は収束している。佐田が「篠田推し」であることは番組内で知れ渡っているが、篠田自身は快く思っていないことが発覚した。
優木まおみに似ていると言われることもあり、篠田もブログ内では優木を「お姉ちゃん」と呼んでいる。

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙466〜470

篠田麻里子466 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子466 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子467 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子467 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子468 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子468 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子469 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子469 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子470 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子470 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙461〜465

篠田麻里子461 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子461 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子462 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子462 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子463 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子463 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子464 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子464 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子465 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子465 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[キャラクター]
海外公演のメンバーにも選ばれた事はないが、これもおそらくスケジュール的な問題だと言われている(海外に行くと最低でも数日は押さえられてしまう)。また、18thシングルのカップリングを歌うユニット「AKB48チームピグ」を決めるイベントが行われたが、「篠田麻里子は他社との契約の都合上、本企画には参加いたしません」となっており、篠田がソロでやっているSo-netとのCM契約のため、メンバーで唯一不参加となっている。
身長168cmはメンバーの中で最も高く、女性誌のモデルとしても活躍するなど、抜群のスタイルを誇る。オススメのダイエット方法は、7時以降何も食べない事。それが一番体重が落ちたとか。ダイエット中は、差し入れには目も呉れないほど、美に対する意志は強い。
ショージキ将棋では「AKB1スタイルが良いと思っている」という質問で針が動いてしまったが、本人も「ぶっちゃけ思ってますよ」とあっさり認めている。他にも「自分は美人だと思う」などの質問でもすぐ1本取られてしまうなど、自分大好き系やナルシスト系の質問には滅法弱い。最近の自分のグチは「自分が可愛い」ことと「街中みんなが見る」こと。
『AKB48 VISUAL BOOK 2010』のチーム内キャラ王決定戦の「ファッション王」部門では、自分以外の他の人に投票するというルールを破って、自分に投票。ちなみに、自分を10点満点で採点すると8点。
モデルだけあり、女性ファンが多いのが特徴。「女性特有の感覚かも知れませんが、同性から好かれる、ファンになってもらえたって、なんか認められた感じがして嬉しいんですよね」。
競馬番組も担当し、競馬マニアや中高年なども含めて幅広い層に支持されてる。篠田は「今年に入って休みがない」と語るほどの人気者となった。篠田本人のブログを信じるならば、確かにほとんど休みは無く、忙しい時には睡眠時間が1〜2時間という日もある。ちなみに、今欲しいものは睡眠時間。本人曰く「眠いと不機嫌になる」
将来の夢は、ジェーン・バーキン。

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙456〜460

篠田麻里子456 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子456 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子457 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子457 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子458 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子458 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子459 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子459 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子460 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子460 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[キャラクター]
AKB48中心メンバーの一人であり、ほとんとのシングル曲で選抜メンバーに選ばれている。
キャッチフレーズは「魅惑のポーカーフェイス、篠田麻里子です」。
公式ニックネームは無く、仲が良いメンバーには名前そのままで呼ばれるが、後輩などからは「麻里子様」と呼ばれている。様付けデフォのAKBの女王様的存在。ちなみに加入当時の公式ニックネームは「まりりん」。
ポジションは「ムチャぶり」担当で、高城亜樹によるとAKBのジャイアン。最初は美人キャラとして特別扱いされる事が多かったが、のちに微妙なボケをかましてスベリキャラとなる。清人「進むにつれて、ギャップというか…裏切られた感じで。田舎から出てきて、初めて東京で裏切られましたみたいな」。ちなみに同じスベりキャラの高橋みなみ曰く「別物でキャラは被っていない」との事。
AKBメンバーで最もソロ活動が多い。数多くのレギュラー番組を持ち、ここにAKB48自体のレギュラー番組を加えると10本を超えるという超売れっ子。2010年上半期のみで雑誌40誌に登場し、テレビ出演本数は160本を超えた。ダウンタウン浜田には「一人でやる方が気が楽でしょ?」と聞かれ、本気かノリかは不明だが「そうですね」と答えている。
地方での活躍も盛んで、篠田を見てAKBファンになったという者も多く、グループの「入り口」的役割を果たしている。
一昔前は、劇場公演は休演が多く、「公演で篠田を見る事が出来たらラッキー」と言われたほど。最近はAKBの冠番組などにも出演することもまれで、「AKB48の篠田」を見ることすら珍しくなっている。

2011年01月30日

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙451〜455

篠田麻里子451 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子451 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子452 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子452 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子453 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子453 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子454 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子454 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子455 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子455 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48関連]
キャッチフレーズは「魅惑のポーカーフェイス。篠田麻里子です」を多用している。
AKB48のメンバーからは「お姉さんキャラ」との認識が浸透している。普段からメンバーの誕生会を主催するなど面倒見がよく、後輩の北原里英、高城亜樹、佐藤すみれなどからは慕われ(いわゆる「推しメン」)、尊敬されている。
基本的にマイペースな性格なので一人でいるのも好きだと述べている。
AKB48の研究生を含めた全メンバーの中において唯一、オーディションでの合格を経ずして加入したメンバー。その後、A, K, Bの各チームへの途中加入の例はあるが、いずれも研究生からの昇格。また、AKB48劇場のスタッフからメンバー入りした最初の例であり、のちに旧チームKの大堀恵(現・SDN48)と研究生から旧チームB入りした小原春香(現SDN48)が続いている。
インディーズ盤1stシングル「桜の花びらたち」(当時のチームAメンバーの全員参加曲)が発売されるわずか10日前のメンバー入りしたため、同曲には参加しておらず、CDジャケットやPVにも篠田の姿はないが、発売当日に開催された新曲発表会には参加した。メジャーデビュー以降は、6thシングル「夕陽を見ているか?」と19thシングル「チャンスの順番」以外のすべてのシングル表題曲に選抜メンバー入りしている。
2005年12月のAKB48結成時にいた旧チームAの旗揚げメンバーを「1期生」もしくは「オリジナルメンバー(略称・オリメン)」と称しているが、篠田の場合、2008年12月20日のコンサートにおいて自身の立場を「1.5期生」と語っている。
当初、AKB48のプロフィール上では身長165cmだったが、のちに168cmになり、2011年2月現在の正規メンバーの中で最も長身。公演でのキャッチフレーズにも「大きいけどあんまナイスボディじゃない。しっしっしっ篠田麻里子です」「屋根より高い♪篠田麻里子です」など、長身にちなんだフレーズを使用している。
愛称は、「まりこ様」・「まりこさん」が主だが、小嶋陽菜・前田敦子・板野友美・秋元才加や2009年に卒業した大島麻衣などからは「まりこ」と呼ばれている。また、大島優子や宮澤佐江などからは「まりちゃん」と呼ばれている。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。