2011年01月30日

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙421〜425

篠田麻里子421 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子421 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子422 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子422 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子423 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子423 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子424 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子424 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子425 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子425 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48時代]
{2011年}
1月30日、現在大ブレイク中のAKB48だが、ネット上ではメンバーの篠田麻里子が卒業するのではという噂が流れており、ファンの間で熱い議論が展開されている。きっかけとなったのは、1月30日付のブログ。この日、メンバーたちは4月から始まるAKB48主演のドラマ『マジすか学園2』の台本読み・顔合わせを行っており、その様子はメンバーのブログなどで報告されていた。しかし、同じ日の篠田のブログでは、CM撮影と別番組収録があったことを報告しただけで、ドラマの顔合わせに出席したとの記述がない。一部週刊誌では既に同ドラマには出演しないとの情報は出ていたが、どうやら本当だったようだ。こうなると、「卒業」という話の信憑性は一挙に増した。もちろん単なる噂についての議論なので、何ひとつ結論は出ていない。
2月、ヘアカラーホーユー新ブランド『rexy』のCMに起用される。
2月25日、ABC-MARTのCMに起用される。
3月4日、『週刊AKB』で新企画の「ドッキリ女学園」が放送。企画を簡単に説明すると、メンバーはドッキリを仕掛ける側と、受ける側に別れ、受ける側にはビックリしてしまうと反応するセンサーが付けられている。そして、一番多く反応してしまった者が「ヘタレ」に認定されるという企画。開始早々、篠田は仁藤萌乃と宮澤のターゲットになり、変な因縁を付けられる。仁藤から「謝れ」と言われ、そこで普通は流れで謝って次のドッキリに進む予定だったが、なぜか突如篠田がキレて、逆に仁藤に食いかかった。そうなると今度は、普通ドッキリを仕掛けた側のメンバーが謝るはずだが、そこは仁藤も決して譲らず。周りのメンバーも篠田が本当にキレているのか、どこまでがドッキリなのか分からず、誰にもどうする事も出来ない変な空気に。結局、周りのメンバーが先生役のカンニング竹山に止めるようお願いして、仁藤と宮澤が教室から出て行った。その後、篠田一人だけ笑っていた。次に収録後の篠田のインタビュー映像が入り、あれはキレたフリをするという「逆ドッキリ」を仁藤に仕掛けたと語った。篠田に悪意があった訳でも、もちろん企画を潰そうと思った訳でもなく、あくまで良かれと思って、アドリブでああいう事を行ってはみたが、しかし実際になった通り、キレた後、そこからどう話を終わらせるかまではまったく考えていなかった。そのため、あの様な変な展開になってしまったとの事だった。
4月6日、NHKで冠番組「麻里子さまの おりこうさま」がスタート。「NHKスペシャル」とのコラボ番組で、硬派ドキュメンタリー「Nスペ」で扱う内容のキーワードを、事前に学ぼうという番組。社会人になる前のハイティーンをターゲットに、一般常識を“わかりやすく”“面白く”“短く”説明する5分間番組。

2011年01月29日

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙416〜420

篠田麻里子416 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子416 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子417 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子417 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子418 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子418 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子419 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子419 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子420 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子420 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48時代]
{2011年}
2011年の目標は「追求」。大女優を目指して、女優業を深く追求して、深みの増した人間になりたい。
1月19日、『ズームイン!!SUPER』の「かかやきびと」に登場。“AKB1の苦労人”と紹介される。オーディションに落ちて、併設のカフェで働いていた事や、ビラ配りしていたかららしい。しかしその期間が1ヶ月という説明はなかった。ちなみに自分がAKB最年長だとウィキペディアを見るまで知らなかったらしく、今でもまったく自覚はないとか。
1月、去年7月に発売したサード写真集『麻里子』がついに10万部を突破。
AKBとは因縁がある『週刊文春』によると、篠田の卒業が間近だという。「総合プロデューサーの秋元康氏が、AKBの『王・長島』と位置づける前田敦子と高橋みなみは『卒業させない』と言っているそうです。卒業させるのは、若い世代の研究生を正規メンバーに昇格させるためなので、年長組からでしょう。挙がっているのは『笑っていいとも!』などレギュラー番組に出ている秋元才加、女性誌『MORE』の専属モデルで、今回フジの月9ドラマにも出演している篠田麻里子の2人です。他のメンバーも独自の活動が増え、集まって練習する時間が取れなくなったことも問題で、すでに全体の活動に支障が出始めています。今後は、20歳を越えた主力組にかわり、去年の総選挙で5位につけた渡辺麻友と、19位の指原莉乃を売り出していく戦略だという。卒業候補の2人のうち、秋元は所属事務所の態勢が整っていないため、時期尚早と見られている。「週刊文春が報じた広井王子とのお泊りスキャンダルで、秋元はチームKのキャプテンを辞任しましたが、近く復帰することが決まっています」(AKB関係者)。というわけで本命は、篠田。「AKBのドラマ『マジすか学園』のパート2が3月から放送予定ですが、前回主演級だった篠田は出演しない方向です。篠田の所属事務所はバーニング系で、バックアップ態勢万全。独立する潮時と考えているのでは」。総選挙もジャンケンもメンバーには事前に知らされず、コンサート中に突然発表。そんな彼女たちは不安な日々を送っているという。「総選挙で下位のコたちは、自分が卒業させられるのではないかと戦々恐々です。『今回、グラビア撮影に呼ばれなかったから、私かも』なんて言葉も出るほど疑心暗鬼になっているようです」

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙411〜415

篠田麻里子411 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子411 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子412 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子412 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子413 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子413 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子414 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子414 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子415 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子415 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48時代]
{2010年}
9月21日、じゃんけん大会では、1回戦の第1試合で登場。研究生の中村麻里子に勝利した。しかし2回戦で佐藤すみれに負けてしまい、6thシングル『夕陽を見ているか?』以来、久しぶりの選抜落ちとなった。翌日のレギュラー番組『PON!』では同大会の模様が放送されたが、それを見たビビる大木に「ちょっと麻里子ちゃんなんなの。『今回は私いいから若手がんばんな』みたいな。負けたあとの、あの余裕の表情」と突っ込まれた。篠田は「対戦相手のすみれちゃんが、勝った時に泣いたんで…それにちょっと感動しちゃって。『良かったね』っていう気持ち(の表情)だったんです」と反論。だが超新塾のイーグルにも、「ちょっと(仕事)休めるとか思って、嬉しかったんじゃない?」とツッコまれたいた。
後のじゃんけん大会感想。1回戦・中村に勝ってしまい、思わず「ごめん」と謝る。「勝ってしまって、どうしようという感じでした(笑)」。2回戦すみれに敗北。希望通り選抜経験の無い子が選抜入りし笑顔の篠田と、勝って涙を流す佐藤すみれという好対照の結果に。「彼女の涙を見て、負けて良かったなって。じゃんけん選抜は面白いメンバーになりましたよ。各チームのキャプテンが負けて、リーダーシップを取れる人が見当たらないのが心配だけど(笑)」
11月15日、来年1月22日公開の映画『犬とあなたの物語 いぬのえいが』にて映画初出演。同作は、「いぬのえいが」シリーズの第2弾で、犬と人との喜怒哀楽が詰まった全5編からなる。篠田は“超”のつく“親ばか”な愛犬家役として「愛犬家をたずねて」に出演。自身の愛犬パチャとムッシュと現場入りし、共演犬のミニチュア・シュナウザーとも息の合った演技を披露したという。「かわいいワンちゃんがいっぱい。楽しく演技することができました。皆さんにご覧いただくのがドキドキ、緊張もありつつ、何よりとっても楽しみ」とコメントした。
12月4日より、KBC(九州朝日放送)にて、ラジオ『篠田麻里子と愉快な仲間たち』がスタート。パーソナリティは、元・AKB48で現・SDN48の佐藤由加理と野呂佳代の3人。福岡での放送だが、レコチョクでの配信も予定されており、全国で聞けるとのこと。
「来年も総選挙があるとしたら、狙うは何位?」と聞いてみると、返ってきたのは意外にも前回と同じ「3位」という答え。「上位がうれしいけど…常に前進したいからてっぺんは見たくない」と語り、2011年の目標を「今やっているお仕事のレベルを上げる! 競馬も、モデルももっと勉強したい」と答えた。
12月29日、この日は、NHKホールで紅白歌合戦のリハーサルの前段階「音合わせ」を他のメンバーとともに臨んでいた。13時59分、篠田は「取材抜け出して今から病院へ」と書き込み。14時25分には、「今から病院行ってきます円形脱毛症になってまった」と、具体的な症状まで書き込んだ。さらにその直後の14時30分、「間違えてTwitterに…」と、私信を誤ってツイッターに投稿したともとれる内容を書き込んだ後に、「円形脱毛症になった」という書き込みは削除した。なお、14時30分頃は、大島優子や前田敦子など主要メンバー8人が、写真撮影と囲み取材に応じていた時間。だが、この場に篠田の姿が無かった。篠田は他のメンバーが取材に応じている間(14時34分)に、「なーんて冗談だよーん」と、すべて冗談だったと投稿。しかしツイッター上では、「ファンはみんな心配しています」といった心配する声も相次いでいる。

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙406〜410

篠田麻里子406 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子406 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子407 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子407 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子408 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子408 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子409 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子409 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子410 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子410 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48時代]
{2010年}
6月9日、第2回総選挙では、去年に引き続き3位を獲得した。篠田は発表の瞬間、顔を押さえて号泣した。そして「ものすごく、うれしいです」とコメント。司会の徳光和夫氏が、労をねぎらうように微笑むと「AKBがこんなに注目されるようになって…。徳光さんも来てくれるようになった」と、AKB48が成長し、社会に認められたことを実感し、喜んだ。
総選挙で前田敦子に代わって1位になった大島については、「大島優子は、リーダーっていうか、自信がみなぎってますよ。AKBを“まとめるぞ”っていう。私は、“ついていきます”っていう感じです」とコメントしている。
7月2日、サード写真集『麻里子』を発売。すぐに重版がかかり発行部数は7万部を突破した。
8月30日、『ジャイケルマクソン』で共演する中川家・礼二の結婚式に出席したが、司会を務めた陣内智則によると、篠田は式の最中に居眠りをしていたらしい。
9月3日、撮影中に釘を踏んでしまい病院へ。それほど重傷ではないらしく、本人も「ああずーっと無かった休みが明日まさかこんな形で貰えるとは。まかさの釘休み(笑)」と、冗談を言っていた。また翌日の「東京ガールズコレクション」への出演は、大事を取って取り止めた。
クイズ番組『DERO!』に出演したが、全然答える事が出来ず、ファンから「バカ」と言われる様になった。[37]2度目の出演時もまったく活躍できず、しかも『週刊AKB』で共演しているスピードワゴン井戸田の名前を答えるというサービス問題であったが、共演者の名前すら忘れており答えられなかった。
じゃんけん選抜についてはインタビューで「今回は勝たなくていい。自分が入るよりも、中村麻里子(1回戦の対戦相手)ちゃんとか、選抜に入った事が無い子が残って欲しい気持ちがあります」。「センターですか? 嫌と言っては失礼ですが、自分には務まらない。ソロ活動はいいんですが、グループの代表は…。あっちゃんや優子を見ていても、大変だと思います。昔、あっちゃんが泣いているのを見ていたし…」「お祭りなので、とにかく楽しく過ごせればいいです。だって、勝ちたいと思ってないんで(笑)。できれば今まで選ばれた事のない子に選抜入りして欲しいですよね。そうすれば新しいAKBが楽しめるんじゃないですか」

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙401〜405

篠田麻里子401 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子401 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子402 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子402 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子403 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子403 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子404 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子404 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子405 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子405 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48時代]
{2009年}
3月、オーディションに受かり、So-netのソロCMが決まる。
5月27日、セカンド写真集『SUPER MARIKO』を発売。
6月、AKBがブレイクする以前の段階で、すでにブログのアクセス数は1日60万件。更新頻度や写真掲載の割合は高いが、文章量は少ない。これは長文を書いて間違って消してしまうと凹むため。またAKBメンバーのブログは所属事務所が管理しており、通常メンバーはスタッフに送り、それをチェックした後にスタッフが代理でブログに投稿するが、篠田の事務所サムデイだけは事務所チェックが無い。そのため、ネタバレしてしまう事なども多い。
7月8日、第1回総選挙では第3位を獲得。「内心すごく不安で……もう23だし……AKBを卒業した方がいいのかなって…」。観客席から送られた「まだまだ!」という声援が届いた瞬間、感極まって涙を流した。後の雑誌インタビューでは「いえいえ、私、泣いてませんよ? 目から出たもんだから間違われやすいんですけど、アレ、汗でした」とコメント。

{2010年}
1月、フジテレビ系の競馬番組『うまプロ』のレギュラーとなる。
2月、『週刊文春』が、AKB48の運営会社であるAKSの社長・窪田康志と、AKBメンバーの間には不適切な関係があると報道。篠田は実名を挙げられ、社長の愛人になっていると書かれる。
6月、AKSが『週刊文春』を発行する文藝春秋に対し、損害罪障と謝罪を求め提訴。法廷闘争に発展する。
総選挙に不安があるかという質問に対して「ないですね。これから3年後だってAKBを辞めたいとは思わないです。楽しいんですよねココが。それにこの集団に居たからこそ、成長できたと思うし、これからもココで成長したいと思っています。今のように個人でもいろいろな事を経験させて貰いながら、AKB全体にも恩返しがしたい。そういう存在になりたいですね」。
結果予想を聞かれると「1位の自信? 正直ないですね」「何位でもいいです。とりあえず選抜に入りたいですね」と控えめ。「1位にはなりたくないです。あっちゃんは抜かしたくないです。あっちゃんあっての AKBですから」。「年齢的にもAKB上位ですし。24歳が1位でもね〜。後ろでガッチリ固めたらって思います」と大人な発言で笑いを誘った。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。