2011年01月28日

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙371〜375

篠田麻里子371 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子371 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子372 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子372 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子373 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子373 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子374 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子374 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子375 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子375 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[趣味・嗜好]
特技は、「エアーオカリナ」。元々は『AKBINGO!』で披露したのがきっかけで、以降定番化した。
デビュー以来ショートヘアであったが、2008年から2009年にかけてはミディアムヘアになっていた。2009年2月25日に再びショートに戻している。「ポニーテールとシュシュ」では、エクステを装着している。
好きな食べ物はカレーライスで、給食のカレーのような懐かしい味が好きらしい。カレーハウス CoCo壱番屋の豚しゃぶカレーが特にお気に入りである。自身のブログなどで度々そのことが取り上げられていたり、各メディアの取材等においても、ことある毎にカレー好きを強調している。そのほか手羽先、たこ焼きも好物。
iPhone 4を愛用している。
T-BOLAN、BIGBANGのファン。
ものまねも得意で、SDN48の穐田和恵やなちゅ、大堀恵などのものまねをバラエティ番組やラジオ番組などで披露することがある。
『うまプロ』の司会で競馬への造詣も高まり、同番組で企画されたディープインパクトの産駒の競走馬の命名で篠田が考えた「フェアープライド」が視聴者投票で1位票を得て採用された。篠田は「母親でブラジルの3冠牝馬にもなったビーフェアーの名前と、ディープの長男である誇り(プライド)を合わせた。臼田浩義オーナーや下河辺牧場、そして番組やこの馬を応援してくれる皆さんが期待していることを誇りに思ってほしい」と命名の由来を話している。
AKB48に入る前は、ファッションデザイン専門学校に通っていた。自分のファッションブランドを持ちたいと語っている。

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙366〜370

篠田麻里子366 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子366 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子367 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子367 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子368 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子368 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子369 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子369 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子370 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子370 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[キャラクター]
海外公演のメンバーにも選ばれた事はないが、これもおそらくスケジュール的な問題だと言われている(海外に行くと最低でも数日は押さえられてしまう)。また、18thシングルのカップリングを歌うユニット「AKB48チームピグ」を決めるイベントが行われたが、「篠田麻里子は他社との契約の都合上、本企画には参加いたしません」となっており、篠田がソロでやっているSo-netとのCM契約のため、メンバーで唯一不参加となっている。
身長168cmはメンバーの中で最も高く、女性誌のモデルとしても活躍するなど、抜群のスタイルを誇る。オススメのダイエット方法は、7時以降何も食べない事。それが一番体重が落ちたとか。ダイエット中は、差し入れには目も呉れないほど、美に対する意志は強い。
ショージキ将棋では「AKB1スタイルが良いと思っている」という質問で針が動いてしまったが、本人も「ぶっちゃけ思ってますよ」とあっさり認めている。他にも「自分は美人だと思う」などの質問でもすぐ1本取られてしまうなど、自分大好き系やナルシスト系の質問には滅法弱い。最近の自分のグチは「自分が可愛い」ことと「街中みんなが見る」こと。
『AKB48 VISUAL BOOK 2010』のチーム内キャラ王決定戦の「ファッション王」部門では、自分以外の他の人に投票するというルールを破って、自分に投票。ちなみに、自分を10点満点で採点すると8点。
モデルだけあり、女性ファンが多いのが特徴。「女性特有の感覚かも知れませんが、同性から好かれる、ファンになってもらえたって、なんか認められた感じがして嬉しいんですよね」。
競馬番組も担当し、競馬マニアや中高年なども含めて幅広い層に支持されてる。篠田は「今年に入って休みがない」と語るほどの人気者となった。篠田本人のブログを信じるならば、確かにほとんど休みは無く、忙しい時には睡眠時間が1〜2時間という日もある。ちなみに、今欲しいものは睡眠時間。本人曰く「眠いと不機嫌になる」
将来の夢は、ジェーン・バーキン。

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙361〜365

篠田麻里子361 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子361 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子362 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子362 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子363 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子363 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子364 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子364 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子365 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子365 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[キャラクター]
AKB48中心メンバーの一人であり、ほとんとのシングル曲で選抜メンバーに選ばれている。
キャッチフレーズは「魅惑のポーカーフェイス、篠田麻里子です」。
公式ニックネームは無く、仲が良いメンバーには名前そのままで呼ばれるが、後輩などからは「麻里子様」と呼ばれている。様付けデフォのAKBの女王様的存在。ちなみに加入当時の公式ニックネームは「まりりん」。
ポジションは「ムチャぶり」担当で、高城亜樹によるとAKBのジャイアン。最初は美人キャラとして特別扱いされる事が多かったが、のちに微妙なボケをかましてスベリキャラとなる。清人「進むにつれて、ギャップというか…裏切られた感じで。田舎から出てきて、初めて東京で裏切られましたみたいな」。ちなみに同じスベりキャラの高橋みなみ曰く「別物でキャラは被っていない」との事。
AKBメンバーで最もソロ活動が多い。数多くのレギュラー番組を持ち、ここにAKB48自体のレギュラー番組を加えると10本を超えるという超売れっ子。2010年上半期のみで雑誌40誌に登場し、テレビ出演本数は160本を超えた。ダウンタウン浜田には「一人でやる方が気が楽でしょ?」と聞かれ、本気かノリかは不明だが「そうですね」と答えている。
地方での活躍も盛んで、篠田を見てAKBファンになったという者も多く、グループの「入り口」的役割を果たしている。
一昔前は、劇場公演は休演が多く、「公演で篠田を見る事が出来たらラッキー」と言われたほど。最近はAKBの冠番組などにも出演することもまれで、「AKB48の篠田」を見ることすら珍しくなっている。

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙356〜360

篠田麻里子356 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子356 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子357 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子357 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子358 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子358 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子359 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子359 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子360 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子360 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48関連]
キャッチフレーズは「魅惑のポーカーフェイス。篠田麻里子です」を多用している。
AKB48のメンバーからは「お姉さんキャラ」との認識が浸透している。普段からメンバーの誕生会を主催するなど面倒見がよく、後輩の北原里英、高城亜樹、佐藤すみれなどからは慕われ(いわゆる「推しメン」)、尊敬されている。
基本的にマイペースな性格なので一人でいるのも好きだと述べている。
AKB48の研究生を含めた全メンバーの中において唯一、オーディションでの合格を経ずして加入したメンバー。その後、A, K, Bの各チームへの途中加入の例はあるが、いずれも研究生からの昇格。また、AKB48劇場のスタッフからメンバー入りした最初の例であり、のちに旧チームKの大堀恵(現・SDN48)と研究生から旧チームB入りした小原春香(現SDN48)が続いている。
インディーズ盤1stシングル「桜の花びらたち」(当時のチームAメンバーの全員参加曲)が発売されるわずか10日前のメンバー入りしたため、同曲には参加しておらず、CDジャケットやPVにも篠田の姿はないが、発売当日に開催された新曲発表会には参加した。メジャーデビュー以降は、6thシングル「夕陽を見ているか?」と19thシングル「チャンスの順番」以外のすべてのシングル表題曲に選抜メンバー入りしている。
2005年12月のAKB48結成時にいた旧チームAの旗揚げメンバーを「1期生」もしくは「オリジナルメンバー(略称・オリメン)」と称しているが、篠田の場合、2008年12月20日のコンサートにおいて自身の立場を「1.5期生」と語っている。
当初、AKB48のプロフィール上では身長165cmだったが、のちに168cmになり、2011年2月現在の正規メンバーの中で最も長身。公演でのキャッチフレーズにも「大きいけどあんまナイスボディじゃない。しっしっしっ篠田麻里子です」「屋根より高い♪篠田麻里子です」など、長身にちなんだフレーズを使用している。
愛称は、「まりこ様」・「まりこさん」が主だが、小嶋陽菜・前田敦子・板野友美・秋元才加や2009年に卒業した大島麻衣などからは「まりこ」と呼ばれている。また、大島優子や宮澤佐江などからは「まりちゃん」と呼ばれている。

篠田麻里子 高画質画像・写真・壁紙351〜355

篠田麻里子351 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子351 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子352 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子352 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子353 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子353 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子354 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子354 高画質画像・写真・壁紙.jpg

篠田麻里子355 高画質画像・写真・壁紙
篠田麻里子355 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[性格・趣味]
口癖は「てか」。たまに使う関西弁の「ほんま〜?」や「ほんまにぃ〜?」は、SDN48の穐田和恵のマネ。
最近はまっている事は、ライブを見にいくこと。「音楽が好きということもありますし、トークや衣装、舞台の演出などいろいろ勉強になることが多いですね。スケジュールの都合で頻繁には見れないんですが、時間があるときはできるだけライブに行くようにしています」。
T-BOLANが好きで、目覚ましの時にかける音楽や、携帯電話の着メロがT-BOLANだった。世代的にちょっとズレているが、これは家族揃ってT-BOLANが好きで、その影響から。
最近は人気韓国グループ・BIGBANGのリーダー、G-DRAGONにハマッていて、「コラボできたら願ったり叶ったりです。韓国に行きたいです」と語っている。最近の着メロもBIGBANG。
ある番組でG-DRAGONと共演した時に「めっちゃ好きです」とアタック。「おれもAKB好き」と日本語で言われ好感触だったが、「そこから後は会話が続きませんでした…」と言葉の壁の高さに、恋は実らなかった。
昔やっていた習い事は、そろばん、バイオリン、ピアノ、バレエ、ダンス、めばえ、新体操、剣道など、非常に多い。
子供に名前を付けるとしたら片仮名で「ジャスミン」がいいらしい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。